今日のテーマは、芸能人アイドル「赤貧下積み時代マル秘アルバイト」特集。

 

今はトップスターの芸能人も、まだ売れる前の下積み時代には、こんな意外で、恥ずかしいアルバイトをしていたのです。

 

あのハリウッド女優から、あの歌姫まで、一挙に大暴露。推定時給も算出。

 

浜崎あゆみ

 

長い下積み時代を送っている浜崎は、さまざまなアルバイトを経験。

 

歌舞伎町の連れ出しパブ、銀座の高級クラブに勤めていたことは有名だとか。

 

【推定時給】パブ1万円、ホステス2万円

 

まだまだ続きます……

 

菊地凛子

 

映画「バベル」で、アカデミー賞の最優秀助演女優候補にノミネートされ、一躍国際女優となった菊地。

 

そんな彼女は、ごくごく最近まで、本業だけでは食べられず、吉祥寺の居酒屋で、時給900円でアルバイトをしていたというから仰天。

 

【推定時給】居酒屋店員900円

 

MEGUMI

 

歌手を志し、岡山から上京した彼女ですが、なかなかオーディションに受からない。やがて、野田社長に拾われることになるのですが、それまでの苦節時代には、ちょっと恥ずかしいアルバイトも~。

 

原宿でスカウトされたもののAV女優の話。未成年だったために、採用されませんでしたが、そのかわりに水着モデルの仕事が~。

 

水着姿になり、目を手で隠す風俗広告のサクラだったとか。

 

【推定時給】モデル料5000円

 

くまきりあさ美

 

崖っぷちアイドルを自称する、くまきりあさ美。彼女が下積み時代にしていたバイト?もスゴイ。

 

10代の頃はお菓子系アイドルとして活躍していた彼女でしたが、その頃はお見合いパブに通っていたという。

 

お金に窮していた彼女は、女の子の飲食がタダなのをいいことに、お見合いパブで飲み食いしていたらしい。

 

その後、ただ飯ばかりを食うなと店員に注意され、お見合い交渉した相手と3回に1回はデートしたというから、物凄い生命力なわけで…。

 

【推定時給】?

 

中澤裕子

 

24歳でモーニング娘。としてデビューした中澤。下積み時代の長さでは、まさにアネゴ級。

 

高校卒業後、地元京都でOL生活。

 

22歳の時に一念発起し、大阪北新地で夜の蝶に転身。

 

その後、23歳で再び会社員に。

 

以降、ASAYANオーディションの最終選考に残るまでは、昼はOL、夜はキャバという二足のワラジ生活を送っていたといいます。

 

【推定時給】キャバ嬢5000円

 

いかがでしたでしょうか。この続きは次回に。