先日お送りした「(特集)アイドルの消し去りたい過去1」の続編です。

 

夏帆 03年 スナッピーズ

 

03年夏、フジテレビが主催する「お台場冒険王」のイメージガールとして結成された6人組ユニットが、スナッピーズ。

 

全員がスターダストプロモーションに所属していたユニットで、夏帆はセンターを務めていた。

 

ただ、歌はとてもうまいとは言えず、夏帆のキャリアの汚点となっている。

というか、普通に可愛いかもしれないのだが…。

 

まだまだ続きますよ……

 

中谷美紀 91~93年 KEY WEST CLUB

 

今では演技派女優として高く評価されている中谷美紀だが、そんな彼女も昔はミーハーなアイドルだった。

 

菅野美穂や持田真樹もメンバーだった桜っ子クラブに所属していたり、さらにはKEY WEST CLUBという二人組ユニットにも入っていた。

 

当時の映像を見ると、けだるそうで、やる気のなさが出ているみたい…。

 

上戸彩 99~02年 Z-1

 

97年の国民的美少女アイドルコンテストで、グランプリになれなかった4人で結成されたユニットZ-1に上戸彩は所属。

 

当時、Z-1にかけた宣伝費は1億円という凄さだったが、CDの売り上げはわずか5000枚という信じられないほどの大コケだった。

 

さらには、3枚目のシングル「BaKKみたい!」はタイトルの問題で、NHKでは放送禁止になってしまった。

 

ちなみに、Z-1のうちの2人は、今も音楽活動を続けているというから、これも驚きだ。